写真が語る!結婚相談所の選び方と婚活口コミ情報

結婚写真を通じて見えてきた中高年の最新婚活法とは?

中高年,30代,40代,結婚相談所,選び方,口コミ

 

中高年の出会いの場は変わる、でも本質は変わらない。それが相談所になったり、お見合いパーティーになったり、結婚相談所になったり、街コンになったりするが、結局のところ場所が変わるだけで人はそれほど変わらないのだ

 

数々のウェディング写真を見てみると分かるように、どこで出会っても結局ゴールは同じ。職場で生涯の伴侶を見つけたからといって必ず幸せになれるわけではないし、合コンで付き合ったからといって遊ばれているわでもない。

 

そこで今回は中高年の最高の出会いの場所として結婚相談所を軸に据え、アラサー,アラフォー世代が使いやすい婚活サイトを徹底比較するサイトを作って見た。変な口コミに騙されないように、自分の目で良く確認して納得して利用して欲しい。

 

この年からの婚活はかなり苦しい。でも一人きりで生涯ご飯を食べ続けるのよりはまし、一人暮らしで家の電気を一人でつける毎日が永遠と繰り返されるよりはまし、そして病気の時に本当の孤独を味わい、後で後悔するよりはまし

 

数々の情報を提供するのでまずは気軽に始めてはどうだろうか?肩の力を抜いて参加すれば意外と楽しい出会いが待っていると思う!

 

 

【気になる動画もアップして行きます】

 

失敗しない結婚相談所の選び方を知りたいという人もいるだろう。現代社会は様々な情報が飛び交っており、その中で結婚相談所を選ぶ際には、色々と気をつけたいポイントが3つある

 

まず、出会い重視だけでなく、成婚を重視しているということ、次に成婚までをしっかりサポートしてくれるカウンセラーがいるということ、最後にサービス内容に見合った料金設定がされているということである。これらを基準に選べば、高額な料金を支払っても失敗するということは少なくなるだろう。

 

 

成婚重視のサイトを選ぶこと

まず1つ目の成婚を重視しているという点に関しては、いくら出会いを重視しても結局成婚まで至らなくては意味がないというのが理由になる。

 

もちろん出会ってすぐに成婚するのはなかなか難しいかもしれないが、成婚を重視している結婚相談所にいれば、カウンセラーが成婚の流れに持っていってくれる可能性が高い。そのため必ず成婚を重視しているところを選ぶのが大切になってくる。

 

専任カウンセラーがいてさらに相性が良い人を選ぶこと

2つ目に関しては、短期間で成婚まで至りたいのであれば、専任のカウンセラーがいるところがおすすめである。どこまでサポートしてくれるのか、事前に確認を怠らず行なうようにしよう。

 

相談員との相性はかなり大切で、これがモチベーションのアップにもダウンにもなってしまう

 

料金に見合ったサービス内容を比較して考えること

3つ目においては、高額な料金を払うのであれば、サービスが重視されているか見極める必要がある。結婚相談所の選び方に失敗してしまった例としては、これらのポイントを押さえることができなかった場合が多い。そのような例にならないために、成功例になるように選び方は慎重になりたい。

 

関連協力:中高年パーティーの口コミブログ

 

 


シニアの婚活はネットやアプリとパーティーのどちらが良い?

シニアで婚活するなら婚活パーティーに行くべきか、それとも出会いアプリやネットの結婚相談所などを使うべきか?すべて使ってみての結論だが・・・。

 

答えは自分の住んでいる環境に合わせて両方併用したほうが良いということ。これは田舎にいるのか都会にいるのかで全然違う。まず都心部に住んでいるのであれば50代~60代後半までシニア向けの婚活パーティーが、ビジネスホテルで多く開催されている。

 

中高年,30代,40代,結婚相談所,選び方,口コミ

 

 

青山、麻布などのセレブスポット、品川、東京、銀座でも開催されてて、おしゃれな紳士とマダムが集まっている感じで、社交場としても面白い。出会いはいつになってもできるとそう感じる品のいいイベントなら参加価値はあるだろう。

 

だが、地方は別。正直まだまだシニア向けの婚活サービスは少ない。その点アプリやネットの婚活は登録者も多く、同世代と近場でいきなりデートできるし、そもそもシニア世代はライバルがいないので婚活しやすい。

 

地方のシニア婚活は大手の結婚相談所が断然有利!

シニア婚活で地方に住んでいる場合は大手の結婚相談所のほうが断然有利。TVCMをやっている影響でブランド力があり、誰でも知っているという安心感から多くの人が登録している。

 

地方で小さい結婚相談所は確かに新味に相談に乗ってくれるのだが、いかんせん登録者の数が少なすぎ。その少ない手ごまの中から頑張って相手を探そうとすると結局トラブルになる。

 

ある程度の登録者がないと、本当に10人の中から絶対に選ばないとダメということになってしまう。添いう場合は婚活サイトやアプリを併用して出会いのチャンスを増やしておくということが必要。

 

ネットの出会いの場合は本当に年齢差カップルが生まれやすい。どうしても年上好き、年下好きというちょっとマニアックな人たちも多く登録する傾向にあり10歳差、15歳差ぐらいでも話が面白ければあってみたいという人が相当いる。

 

しかも無料なので誰もが登録しやすく、恋愛系サイトだと100万~500万人ぐらいが使用している。この数は結婚相談所などでは比較にならないと思う。

 

無料とはいえ最近お見合いパーティーも頻繁に開くし、行ってみると意外と楽しめる。

オススメ婚活全一覧徹底比較