安心と信頼の結婚相談所の選び方と婚活口コミまとめ

結婚写真を通じて見えてきた中高年の最新婚活法とは?

中高年,30代,40代,結婚相談所,選び方,口コミ

 

中高年の出会いの場は変わる、でも本質は変わらない。それが相談所になったり、お見合いパーティーになったり、結婚相談所になったり、街コンになったりするが、結局のところ場所が変わるだけで人はそれほど変わらないのだ

 

数々のウェディング写真を見てみると分かるように、どこで出会っても結局ゴールは同じ。職場で生涯の伴侶を見つけたからといって必ず幸せになれるわけではないし、合コンで付き合ったからといって遊ばれているわでもない。

 

そこで今回は中高年の最高の出会いの場所として結婚相談所を軸に据え、アラサー,アラフォー世代が使いやすい婚活サイトを徹底比較するサイトを作って見た。変な口コミに騙されないように、自分の目で良く確認して納得して利用して欲しい。

 

この年からの婚活はかなり苦しい。でも一人きりで生涯ご飯を食べ続けるのよりはまし、一人暮らしで家の電気を一人でつける毎日が永遠と繰り返されるよりはまし、そして病気の時に本当の孤独を味わい、後で後悔するよりはまし

 

数々の情報を提供するのでまずは気軽に始めてはどうだろうか?肩の力を抜いて参加すれば意外と楽しい出会いが待っていると思う!

 

【気になる動画もアップして行きます】

 

失敗しない結婚相談所の選び方を知りたいという人もいるだろう。現代社会は様々な情報が飛び交っており、その中で結婚相談所を選ぶ際には、色々と気をつけたいポイントが3つある

 

まず、出会い重視だけでなく、成婚を重視しているということ、次に成婚までをしっかりサポートしてくれるカウンセラーがいるということ、最後にサービス内容に見合った料金設定がされているということである。これらを基準に選べば、高額な料金を支払っても失敗するということは少なくなるだろう。

 

 

成婚重視のサイトを選ぶこと

まず1つ目の成婚を重視しているという点に関しては、いくら出会いを重視しても結局成婚まで至らなくては意味がないというのが理由になる。

 

もちろん出会ってすぐに成婚するのはなかなか難しいかもしれないが、成婚を重視している結婚相談所にいれば、カウンセラーが成婚の流れに持っていってくれる可能性が高い。そのため必ず成婚を重視しているところを選ぶのが大切になってくる。

 

専任カウンセラーがいてさらに相性が良い人を選ぶこと

2つ目に関しては、短期間で成婚まで至りたいのであれば、専任のカウンセラーがいるところがおすすめである。どこまでサポートしてくれるのか、事前に確認を怠らず行なうようにしよう。

 

相談員との相性はかなり大切で、これがモチベーションのアップにもダウンにもなってしまう

 

料金に見合ったサービス内容を比較して考えること

3つ目においては、高額な料金を払うのであれば、サービスが重視されているか見極める必要がある。結婚相談所の選び方に失敗してしまった例としては、これらのポイントを押さえることができなかった場合が多い。そのような例にならないために、成功例になるように選び方は慎重になりたい。

 

 

関連協力:婚活パーティーの体験談と口コミ情報まとめ

 


60代になり、息子が成人して就職し、一人暮らしをはじめ3年が経った。息子は学生の頃からいつも「お父さん、いつかは再婚しなよね。」と言ってくれてはいたが、とにかく子供が巣立つまではと、わき目もふらずに働いてきた。

 

早くに母親と別れた息子を、きちんと社会に送り出すことを最優先に考えてきたので、再婚などは考えたことがなかったのだ。

 

しかし息子が無事に社会人としてやっていけるようになり、彼女を家に連れてきたのだ。息子も大人になったのだから不思議なことではないのだが、家に女の子がいるというのは、それだけで華やいだ雰囲気になるのだなあと、新鮮に思えた。

 

息子が私に気を使ってのことか知らないが、息子はたびたび彼女を連れてきて、一緒に料理をして食事をしたりすることも増えたのだった。娘ができたような気にもなり、私も楽しい時間を過ごしたのだったが、一人暮らしをする中で、自分の将来を考えたのだ。

 

 

kizunaの評判と感想!陶芸やボーリング婚活ってどう?

 

家事は一通りできるので、生活するうえで何も不便はなく、むしろ悠々自適でラクな生活だと思っていたが、あの華やいだ空気が家にあればいいなあという思いは消えなかった。

 

いまさら再婚と言っても、何をどうすればいいのかわからないと思っていたところ、たまたまkizunaの口コミを見た。

 

kizunaはシニア向けのイベントなので恥ずかしがらず参加できた

 

お見合いパーティなんて若者のものだという認識しかなかったが、いろんな事情でひとりでいる人もたくさんいることを知った。お見合いパーティなんて気恥ずかしくてとても無理だが、イベント内容を見て考えを改めた。中華街へ出かけたり、ボウリングなんてのもあった。

 

ボウリングなら昔はトロフィーをたくさん並べたぐらい腕には自信がある。懐かしいなあとさらに見ていくと、陶芸のイベントというのがあった。

 

陶芸はもう20年以上も続けている、今では唯一の趣味と言えるものだ。

 

 

これなら陶芸に興味がある人に出会えるかもしれないし、そんな都合のいい出会いなどなくても、いつもと違う場で作陶するのもいいんじゃないかと思ったまでだ。問い合わせるのに少し躊躇したが、実際にイベントに出かけてみて良かった。

 

 

kizunaの評判と感想!陶芸やボーリング婚活ってどう?

 

今の妻と知り合えたからだ。陶芸のイベントでそんな都合のいい出会いなどない、と決めつけてしまわなくて本当に良かった。妻はやはり長い陶芸の経験をもっており、話もあいすぐに意気投合した。再婚しようということに話が進んだのはいいが、息子に切り出すタイミングがつかめずしばらく経ってしまった。

 

あるとき、息子が彼女を連れてくるというので、そのときに今の妻を紹介することにした。息子の彼女が明るく皆の話を取り持ってくれたので、すぐに打ち解けることができたのだ。

 

まさか自分が再婚するなんて思ってもみなかったが、人生はわからないもので、今は妻のいる華やかな空気が当たり前になっている。

 

あのときのkizunaの口コミやイベント内容があったことに感謝している。一歩踏み出してみることで、人生がこうも変わるなんておもしろいものだ。

妻と別れた後、ひとり暮らしを続けてきた。仕事と自宅を往復するだけの毎日に、次第に味気なさを感じるようになった。けれど、自分はすでに50代なので、もう新たなパートナーを得ることは無理だろうとあきらめていた。

 

そんな気持ちが揺らいだのは、パレット倶楽部口コミを見つけたからだ。

 

40代だけではなく、50代や60代の中高年が参加していることを知り、とても興味を持った。注目すべき点は、離婚や死別により、パートナーを失った方が参加している点だ。未婚者や、戸籍上の配偶者がいる方は参加する資格がない。

 

自分は妻と別れた後に、なかなか胸の内を第三者に打ち明けることができなかった。

 

なぜなら、身近に離婚経験者がいなかったからだ。周囲は幸せな家庭を築いている親戚や友人ばかりだったので、常に疎外感を抱いていた。

 

 

パレット倶楽部の口コミと評価!死別後の中高年シニアの出会い

 

そのために、親戚や友人たちとの会合から遠ざかるようになり、休日は一人で過ごすのが習慣になっていた。けれど、パレット倶楽部ならば、胸の中に抱えている思いをお互いに話し合えると思って、とても心強く感じた。

 

 

さらに、再婚相手の紹介だけではなく、交流会を開催しているところも注目すべき点だと思った。中には、再婚に対して積極的になれない方もいると想像したからだ。

 

特に、子どもがいる場合には、再婚に踏み切るのは勇気を要することだ。けれど、交流会ならば、シングル同士で話をすることができる。しかも、離婚や死別を経験したことにより、分かり合えることがある。

 

 

大いに興味を持ったので、まずは交流会に参加することを決意した。ホームページには交流会の様子が掲載されているので、とても参考になった。

 

また、離婚経験者は地上組、死別経験者は天国組と区別されているので、どちらの交流会に参加すべきか分かりやすい。

 

しかも、地上組と天国組の合同交流会を開催することもあるので、より多く出会えるチャンスを持てる。

 

 

まずは、入会した後に、自分と同じ50代が参加する地上組の交流会に参加を申し込んだ。同じ年代ならば、話が弾むと考えたからだ。若い頃に流行していた音楽や映画の話で盛り上がることができたら、とても楽しくなる。

 

 

当日はどきどきしながら参加したが、フレンドリーな雰囲気だったので、ほっとした。中に、とても話が合う女性がいた。

お互いに好きな映画が共通していたからだ。時間が経つのを忘れるほどに話が盛り上がり、久しぶりに明るい気分になれた。

 

交流会の雰囲気がとても良かったので、次も50代が参加できる地上組の交流会に出たら、同じ女性と再び出会うことができたので驚いた。

 

離婚経験者であることは知っていたが、今回はさらに詳しくお互いの事情を打ち明けた。

 

すると、女性は子どもがいないことが原因で別れたことが分かった。子どもがいない辛さは自分も同じなので、しんみりと話し合うことができた。
現在は、少しずつ女性との距離を縮めている段階だ。お互いに仕事を持っているので、自立した大人の付き合いができる。思い切って参加して良かった。

私がハピスロ世代を利用するようになったのも口コミを見たことが最終的な決め手になった。

 

私はもう数年で還暦を迎えるが、妻と死別して10年以上、浮いた話の一つもなく淡々と人生を過ごしてきた。子供が無かったので、一人暮らしのマンションで毎晩のように寂しく過ごしていた。

 

しかし、このまま高齢者になる前に、可能ならばもう一度素敵な恋がしてみたいと思うようになった。巷ではインターネットでパートナーを見つけるケースが多いということを耳にしていた。ならば自分も、という思いから中高年や熟年向けのサイトを探し始めた。

 

しかし様々なサイトを見て思うのは、サクラと思しき女性が多かったり、高額な料金が発生するもの、単なる売春の斡旋ではないかというものが多いことだった。悶々とした日々を送っている中で、ハピスロ世代の口コミを見る機会があった。

 

 

ハピスロ世代の口コミと評判!シニアも掲示板で出会う時代

 

ハピスロは掲示板の集まりであり、男性でも無料で利用できるところに惹かれた。実際にサイトを閲覧し、登録をしてみると、40代以上の中高年層と思われる方々が掲示板で楽しそうにやりとりをしていた。恥ずかしいと思いつつも、私も書き込みをしてみると、思いのほか反応が良くて驚いた。

 

掲示板の交流会も中高年やシニア向けで参加しやすい

 

ハピスロでは様々な趣味のイベントが開かれている。音楽に関係するものが多いのはやはり中高年層をターゲットにしているからだろうか。私も昔はバンドを組んでいたことから音楽には割と詳しく、ぜひ参加してみたいと思った。

 

イベント内容は東京、大阪など地域を問わず、またイベントのジャンルも音楽だけでなく、様々な趣味の人が交流できるようになっている。これは非常に間口が広く、出会いのきっかけになると思う。

 

 

日程が合ったことから、都内で開かれるジャズ演奏会を聴きに行くイベントに参加した。目一杯のお洒落をして、ここまで頑張るのは何年振りだろうと考えながら会場に向かった。私が会場に着くともうすでにたくさんの参加者がいた。

 

年齢層も広く、40歳前後から70歳くらいかと思われる人がいた。思ったよりも女性がいたことに驚いたが、パートナーに先立たれた人もそれなりにいるのだろうと思った。

 

 

ハピスロ自体は無料だが、イベントの参加費用は当然必要となる。高くても10000円程度に収まるのもありがたい話である。良い音楽を楽しんで、軽くお酒を飲んで話をした。

 

たまたま私の隣に座った女性と話題が合い、連絡先を交換できた。どうやら彼女は楽器をやっているようで、久しぶりに弾いてみたらと楽器演奏をすすめられた。今度は二人で会うアポイントを取ることができた。

 

 

私のように上手くいくことは珍しいケースかもしれないが、世の中には出会いを求める中高年が意外と多くいるのは事実である。

 

ハピスロ世代はそんな我々の需要に見事にマッチしたサイトだ。もう年だからと簡単に諦めてしまわずに、人生の終盤に向けてのパートナー探しを頑張ってみるのも良いと思う。

 

一人参加も大丈夫?50代の婚活バスツアーはどこが良い?

最近婚活バスツアーはきっぱり20代のきゃぴきゃぴしたものと、40代〜50代以上のしんみりと落ち着いた旅行ツアーに分かれていると思う。
これからは秋だし、一人旅行も寂しいからどうせ行くなら出会いの可能性もある婚活バスツアーを探している方は事前に以下のポイントだけはチェックしたほうが良い。

 

異業種パーティー、お見合いパーティーもそうだが、年齢が10ぐらい違う集団に間違えて1人で入ってしまうと相当メンタルが削られる。女性の場合、自分がその集団より若い分には全く問題がないが、男女ともバスツアーのグループより10も上だと寂しい旅行バスツアーになりかねない。

 

筆者自身何度か参加したのであるが、誰も相手がいなくバスガイド件スタッフさんと始終話すだけの婚活ツアーは時間とお金の無駄になる。観光旅行と違って一応出会い目的なので勝手な途中下車も許されない。

 

というわけで50代に向いている婚活バスツアーについて語っていこう思う。

大手の結婚相談所も最近は謎解き合コンとか遊園地街コンを開催するようになってきたし、最近の婚活は遊びなのかお見合いなのか訳が分からなくなってしまっているのだが、その典型ともいえるのがポケモンGOコラボの婚活イベント。

 

話題作りということで、ポケモンを街でハントしてそれから戻ってワイワイ騒いでお見合いをするという、すごく不思議なイベントが始まっている。

 

仕掛けているのはロハス銀座(池袋)、銀座店は過去に取材に行ってみたが、結構地方から婚活目当てで来ている女性も多く、男性も気軽にお酒をおごって出会いを楽しめることから人気ではあった。

 

 

このままいけば十分中高年の大人の出会いを楽しめる場だったのになぜポケモンGO婚活を始めたのかちょっと不思議に思う次第。

何となく雨が降っていると外出するのは嫌になる。スカートもスーツも水浸しになるし、髪も湿って出かけたくない。

 

梅雨の時期というのは、やはり婚活パーティーの参加者が減り、その分スマホアプリ婚活やネット婚活の利用者が倍増する時期。

 

最近のネット婚活の機能すごく進化していて、家にいながら気軽にチャットができたり、LINEのようなメッセージのやり取りも可能。

 

ジューンブライドというが、この梅雨の時期は結婚式が多く、友達の結婚を眺めていて突然結婚したくなる男女も多発する時期。

 

このタイミングを捕まえないのはもったいないということで雨の日婚活を特集しようと思う。

 

雨の日,梅雨の時期,婚活

 

・・・ネット婚活とは言えパーティーもあります。

結構周りにいませんか?50代60代、それ以上でも自分より10〜20歳ぐらい若い女性と再婚したり、付き合っている人。年下のイケメン彼氏を連れているマダムの方々。

 

そういうありえないカップルは実際にどこで付き合っているのか?出会いの場所は?なんて調べていくとなるほどやっぱりスマホ婚活なんですね・・・。

 

ということで、今回はスマホの婚活について特集

 

結婚相談所や社会人サークルと違うネットの出会いって何なのか?使ってみた

 

60代を過ぎての離婚が最近増えているそうだが、生涯を独身ですごくお一人様も晩婚化の日本では増え続けることは間違いない。そのまま年を重ねたら待っているのは孤独死?なんて不安になりそうだが、そんな寂しい人が気軽に参加でいるのがNPOがやっているボラナビ倶楽部というところ

 

ここは営利目的ではなくて月に2000円ぐらいで様々な習い事、話し合いの場に参加できておとりよりでも楽しく友達探しができる場所になっている。

 

 

npo法人ボラナビ倶楽部の口コミと評判!評価ポイント

 

ちょっと高い結婚相談所はもういいや・・・。そういう人の寄り合いとして活動したい人は注目!ということで評価ポイントを詳しく解説しよう!

セレブ系医者の集まる結婚相談所の中でもかなりステイタスが高く、憧れが多いのが誠心だが、実際にどのくらいのスペックがあれば結婚に至るのか?

 

ホームページみたいなイケメン男性でなおかつ年収2000万ぐらいがわんさか集まって婚活相手を探しているのか?など不振に思う人もいると思う。

 

じゃー実際に経営者に本音を語ってもらえば?ということでインタビュー企画があり、それによると誠心の正会員登録者の実情がかなり詳しく分かったので、評価しながら解説しよう。

 

 

 

最近「ながら婚活」というのが流行っていて、散歩しながら、旅行しながら、料理しながら、美術館を巡りながらとさまざまな企画を結婚相談所が打ち出している。面白ネタとして結構写真を撮りに行ってみたが、最近めちゃくちゃ中高年にウケているのがサンマリエのラーメン婚活ってことで、取材開始!

 

「豚骨ラーメン食いながら結婚相手探すなんて尋常じゃない」と思いつつ、実際の会場の雰囲気はぶっちゃけ感が半端ない。
実はいい男ってパスタととか、パエリアなんて食べないで、ラーメンと餃子をガツガツ食べているわけで・・・。

 

そういう意味ではラーメン婚活はありなのではないかと思う次第。

 

中高年がドハマりするラーメン婚活の評価

 

というわけで、リアルな口コミレポート今日も開始!

オススメ婚活全一覧徹底比較

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚紹介・結婚相談へ
にほんブログ村


 
ホームへ戻る ベストランキング 婚活口コミ掲示板へ